TOP

仕事の悩み、人間関係の悩みが解消されたと回答した人の口コミまとめ

人生が変わった〔1〕
   このエントリーをはてなブックマークに追加

人生が変わった〔1〕

自分を変えるきっかけになりました。

【広島県/とこもこさん/30代/男性】

 

私が占いを依頼したきっかけは、仕事での行き詰まりでした。職場では中堅どころの位置づけになりましたが、いまいちパッとしない日々が続いていました。何かしら周囲を納得させる結果をだせればいいのでしょうが、気力が沸かずに無気力に生活していました。

 

ある日、見かねた先輩(女性)からこのサイトを紹介されました。私はこういった占いというもの自体あまり信じていなかったのですが、話のネタにでもなれば(社内政治的に友好関係を築いていたい、料金もそれほど掛からなそうで手頃だった)と思い、依頼することにしました。

 

先に書いたことをメールで送り、半日と経たず鑑定結果が来ました。内容の要約をすると

 

・あなたのような気持ちになってしまうことは悪いことではない。そうした「弱気」になってしまうのは世に蔓延する悪い気の影響を受けたから。つまりそれほど純粋な魂の持ち主であること。

 

・しかし悪い気の影響を受けたことで、本来持っている力を発揮させることが難しくなっている。

 

・無気力に生きていることは、本来得られるはずである利益を逃すことで、自分自身にも不幸である。

 

・あなた自身が不幸であれば、家族や友人などあなたに近い人達にも同じように不幸に近くなる。

 

・少しずつ、できることから自分や仲良い人達のためにがんばってみよう。

 

といったことが書かれていました。意外に自分の心に響きました。言われてみれば、自分のことしか考えていないと気づきました。例えばスポーツの試合で頑張っている選手を見て、面識もないのに感動したことがあります。自分が無気力に生きていることは、自分に近い人達に対する無礼では?とも感じました。

 

とりあえず、アドバイス頂いたヨガを日々実践するようにしたこと、資格取得のために学校に通い始めました。まだ何かを得られたワケではないですが、気持ちの面で変化が現れたのでしょうか?最近「変わったね」とよく言われます。

 

このまま結婚生活を続けて良いものか悩み、

【東京都/智子さん/30代/女性】

 

結婚5年目、子供はまだいません。私達夫婦は結婚当初から子供が欲しいと願っていましたが、授かることはありませんでした。私達は病院で受診することにしました。赤ちゃんが授からない理由は私にありました。「あんなに子供を願っていたのに私のせいで子供ができないなんて」私は主人に申し訳ない気持ちになりました。そんな想いの中で、私は主人との生活が段々苦しくなっていきました。「私と一緒にいても、私さえいなければ」と思い悩むようになったのです。

 

私は主人に離婚をして欲しいと伝えました。しかし、主人は首を縦に振ることはありませんでした。私はこのまま主人と結婚生活を送っていても良いものなのか迷いました。思い悩んでいることをメッセージに託し相談してみることにしました。 3日後「ご夫婦の生活にお子さんがいないことは寂しいことかも知れません。しかし、お子さんは授かるものです。授からないのはそれなりの理由が存在するものです。お子さんがいらっしゃらなくてもそれがあなた方ご夫婦の形です。お二人で幸せに暮らすことです。」とメールが届き、私は心に区切りをつけることができました。

 

一色里美先生ありがとうございました

【宮城県/かなぶんさん/30代/女性】

 

一色里美先生はネットで紹介されていた口コミのとおり、エッジの利いたコメントでタメになるアドバイスの多い良い占いしでした。占いですので当たってるかどうかは、すぐに評価は難しいけれど、過去や現在が当たっていると納得できる人が多いのではないでしょうか?一色先生は、具体的な数字とわたしのパーソナルなことや、確認可能な鑑定をしてくださっていて、その結果についてはほぼわたしのこれまでの人生や現状と合致していました。占いは相性が大切なので必ず当たる先生に巡り合うなんてまずないことだとわたしはおもうのですが、まずは2〜3度占ってもらってフィーリングから判断してみるのが良いのかとわたしはおもいます。

 

占ってもらって鑑定結果を参考にしたことで人生が変わったと答えた人の声をまとめました。仕事のこと、転職のこと、将来のこと、結婚や家庭のこと、自... 続きを読む≫
仕事や職場での悩み、人間関係の悩みなど。うらないの都リリィで占って良い人生相談ができたと回答した人の感想や体験投稿をまとめています。〔2〕 続きを読む≫
仕事の悩み、人間関係の悩みなど。うらないの都リリィで占って人生が変わったと回答した人の口コミをまとめました。〔3〕 続きを読む≫